育休制度

育休制度育休制度
育休前

赤ちゃん名付けポイント|おすすめな決め方(画数・意味・印象の調べ方)

赤ちゃんが一生使う「名前」は、両親が贈るはじめてのプレゼントなので、後悔がないように選びたいですよね。 実際に私たちが参考にした本や便利だったサービス「ゼクシィBaby【幸せの名づけWeb】」をご紹介します。 ステキな名付けのヒントになれば嬉しいです♪
育休前

ゼクシィBabyはプレパパも必見!無料でもらえる超お得な雑誌【2022年最新】

妊娠中は不安が多くて、情報が欲しくなりませんか? 実は、ゼクシィBabyに無料登録すると 妊娠~出産までの「妊婦のための本」と0~1才までの「赤ちゃんが生まれたら読む本」がタダで自宅に届きます。 医師や専門家監修の本を無料でゲットしましょう!
育休前

【令和4年10月改正】月末1日だけじゃダメ!?育休中の社会保険料免除の裏ワザ

育休制度にかかわる「健康保険法」が、令和4年(2022年)10月1日~改定されるのをご存じですか? 改定前は月末に育休を取得すれば社会保険料が免除されましたが、改定後は要件が少し変わります。 育休制度の改定ポイントをわかりやすく解説します!
育休中

1人目の育休中に妊娠!2人目は産前休業を取得しない方がお得ってホント?

1人目育休中に2人目を妊娠した場合、「産前休業を取得しない方がお得」ってご存知ですか? 実は、第二子の産休を取らずに、第1子の育休を継続することで、育児休業給付金と出産手当を二重に受け取ることが可能です! 理由をわかりやすく解説します!
育休前

【令和4年(2022年)改定】男性版産休ってなに?「産後パパ育休」をわかりやすく解説

今回の改正は育休取得者にとってグッドニュースばかりです。 法律ってなんだか難しいな~と思うあなたに 改正ポイントをイラストでわかりやすく解説します!
育休中

【認可外保育所はダメ!?】保育園に落ちても育休延長できないから要注意!

ご存知ですか?保育園に落選しても、育休延長ができない場合があります。 保育所には大きく分けて「認可と認可外」があります。 育休を延長するためには「認可保育所等」の「待機通知書」が必要です。 この記事では保育園の違いをわかりやすく解説します。
育休中

おすすめ3選!育休中にハローワークや会社に内緒で「できる副業」

ご存知ですか? 育休中に就労する場合「勤務先を通じてハローワークに申請が必要」です。 しかし不用品販売や不動産収入など、会社にバレずにできるおこづかい稼ぎもあります。 実際にハローワークに確認した副業3選についてくわしくご紹介します。
育休前

メリットなし?わかりやすいパパ・ママ育休プラスのデメリットと注意点

パパママ育休プラスという制度をご存知ですか? 実は10年前からある制度なのですが、あまり利用されていません。 私たちが感じたデメリットと注意点をわかりやすく解説します。 この記事を読めば、なぜ利用されていないのか?お分かりいただけると思います!
育休前

育休前に貯金はいくら必要? 想定外な出費で赤字になる前に…

育休を取得する時に想定している出費(出産費用やベビー用品など)以外に、100万円以上の想定外の出費がありました。 私たちの盲点だった「給与天引きされている費用」について事例を紹介することで、育休前の貯金額の参考にしていただければ嬉しいです。
育休中

保育園落ちた!夫婦2人で育休を延長するための手続きと上司の反応

保育園に落ちて、夫婦2人で育休延長することになりました。 育休を延長するための書類や段取りについて詳しく解説します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました