【新生児にも安心】日やけ止め&虫よけ|アロベビー UV&アウトドアミストの1番お得な購入方法

我が家で愛用中!新生児から使える日焼け止め便利グッズ
悩むママ
悩むママ

赤ちゃんの日やけ止めって、何を使っていますか?

そんな質問を頂くことが多いので、実際に愛用している日やけ止めを2つご紹介します。

我が家では色々な日やけ止めを試した結果、使ってみて1番よかったのは…

ALOBABYアロベビーUVユーブイOutdoorアウトドアMistミストです。

公式サイトはこちら!

詳細をみる

アロベビーのUV&アウトドアミストを使用している理由は、

  • 新生児から使える
  • 1本で「日やけ止め」と「虫よけ」ができる
  • スプレー式で頭に使ってもベタベタしない

という3点です。

アロベビーのUV&アウトドアミストは、日常使いには便利ですが、SPFが少し低いため、状況に応じてキスミーのUVAquaアクアMilkミルクも併用しています。

¥990 (2022/03/16 18:49時点 | Amazon調べ)
アロベビーUVアウトドアミストとキスミーマミーのUVアクアミルクのSPFとPA比較

そこで、今回は…

  • アロベビーUV&アウトドアミストのメリット・デメリット
  • なぜ、2種類の日やけ止めを使い分けているのか?
  • アロベビーUV&アウトドアミストを1番お得に購入する方法

についてご紹介します!

「日やけ止め」だけじゃない!「虫よけ」もできる! アロベビーUV&アウトドアミスト

UVケアには日焼け止めが必須!

アロベビー UV&アウトドアミストは、【日やけ止め】と【虫よけ】が同時にできる時短アイテムです!

ディートとは、日本で一番最初に認定された虫よけ成分ですが、6カ月未満の乳児には使用できません。

○ 小児(12歳未満)に使用させる場合には、保護者等の指導監督の下で、以下の回数を目安に使用すること。なお、顔には使用しないこと。  
・ 6か月未満の乳児には使用しないこと。  
・ 6か月以上2歳未満は、1日1回  
・ 2歳以上12歳未満は、1日1~3回

○ 目に入ったり、飲んだり、なめたり、吸い込んだりすることがないようにし、塗布した手で目をこすらないこと。
万一目に入った場合には、すぐに大量の水又はぬるま湯でよく洗い流すこと。
また、具合が悪くなる等の症状が現れた場合には、直ちに、本剤にエタノールとディートが含まれていることを医師に告げて診療を受けること。

引用:厚生労働省「ディートを含有する医薬品及び医薬部外品に関する安全対策について」
Rinn
Rinn

アロベビーのUV&アウトドアミストは、ディート不使用なので、新生児でも安心して使用できますね。

赤ちゃんは、おとなしくしていないので、日やけ止めや虫よけを塗るのが難しいですが、ミスト状に噴出されるので、腕など広範囲にササっと塗れます

  • 写真のようにうっすら白っぽい液体です。
  • 塗り伸ばすと、すぐに透明になります。

アロベビーUV&アウトドアミストのメリット&デメリットは次の通りです。

メリット
デメリット
  • ひと塗りで日やけ止めと虫よけができる
  • 新生児から利用できる
  • スプレー式でサッと塗れる
  • 値段がちょっと高い
  • SPFが低め
  • スプレー式なので強風時には塗りにくい

メリット&デメリットについて詳しく解説していきます。

アロベビー UV&アウトドアミスト のメリット3選

まずはメリットについて解説します。

①ひと塗りで「日やけ止め」と「虫よけ」ができる

赤ちゃんは、全然おとなしくしてくれないので、日やけ止めを塗って、さらに虫よけも塗るのはかなり大変です。

ひと塗りで、日やけ止めも虫よけもできるので、かなり時短になります!!

②新生児から使用可能

赤ちゃんは自分で防御できないため、蚊に刺されやすいです。

色々な種類の虫よけグッズがありますが、商品によっては新生児から使えないものもあります。

アロベビーのUV&アウトドアミストは、

国産オーガニックの天然素材を使用しているため、新生児~オトナまで幅広く使えます♪

実際に、新生児から1年近く使用していますが、肌がかぶれることもなく、虫刺されもありませんでした!

③スプレー式で頭につかってもベタベタしない

赤ちゃんの頭は、髪の毛が生えそろっていないので、地肌が露出してしまうところがあります。

頭にクリーム状の日やけ止めを塗ると、髪の毛がベタベタになってしまいますよね?

しかし、アロベビーのUV&アウトドアミストは、クリームタイプとは違ってスプレーなので、髪の毛についてもサラッとしてベタベタしないのでお出かけにはピッタリです♪♪

Rinn
Rinn

赤ちゃんの髪の毛がない所を蚊が狙ってくるので、頭にもスプレーをしています。

Yoppy
Yoppy

蚊を媒介して感染する病気もあるから、虫よけは必須だよね。

アロベビー UV&アウトドアミスト のデメリット3選

つづいて、デメリットをご紹介します。

①値段がちょっと高め:80mlボトルで1本2,350円(税抜)

手のひらサイズの80mlボトルで定価は2,350円(税抜)です。

困ったさん
困ったさん

1本2,350円ってちょっと高くない?

ドラッグストアに売っている安価な日やけ止めと比べると、若干高い感じがしますよね。

しかし、アロベビーのUV&アウトドアミスト

ひと吹きで、「日やけ止め」と「虫よけ」が同時にできます!

「日やけ止め」単体としては2,350円は高い気がしますが、「日やけ止め」と「虫よけ」を両方する場合、同じくらいの金額になります。

たとえば、次のような市販の赤ちゃん用の「虫よけスプレー」と「日やけ止め」を一緒に購入した場合、1,914円です。

¥990 (2022/03/16 18:49時点 | Amazon調べ)

どちらの商品も50mlサイズなので、アロベビーと同じ80mlで換算すると合計3,062円になります。

Rinn
Rinn

アロベビーの方が安いですね!

虫よけスプレーは、独特なニオイがするものが多いですが、アロベビーのUV&アウトドアミストは、柑橘系のニオイで使いやすいです。

使用量は、ウチの息子ミッキーの場合、使用量は1プッシュで腕1本分なので、頭~手足まで全体を塗っても、7プッシュ/回くらいです。

使用状況にもよりますが、1本で半年くらいもちます。

Yoppy
Yoppy

「日やけ止め」と「虫よけ」が1本で完結するから嬉しいですね。

②SPFが低め(「SPF15」「 PA++」

SPFの説明
参照:日本化粧品工業連合会 『紫外線防止用化粧品と紫外線防止効果』を元に作成

アロベビーのUV&アウトドアミストは、天然素材を使用しているため、日やけ止めの目安を表す数値は「SPF15」「 PA++」です。

日常生活では効果を十分期待できますが、長時間のお出かけやレジャーの際は、少し心もとないかもしれません。

悩むママ
悩むママ

じゃあ、数値が高ければ高い方を選べばいいの?

と、思われるかもしれませんが…

数値だけで選んでしまうと、肌に余計な負担をかけてしまう場合があります。

Yoppy
Yoppy

SPFやPAの数値だけで選ばず、用途によって使い分けるが大事なんだね!

③スプレー式なので、強風時には使いにくい

スプレー式という点は、メリットでもありますが、デメリットにもなります。

強風が吹いている所での使用時は、狙ったところ以外に吹き飛んでしまい、塗りにくいと思う方もいるかもしれません。

Rinn
Rinn

ウチでは、出かける前に塗っていたので、特に塗りにくいということは感じませんでした☆

【安心の返金保証】お試し購入はフリマよりも公式サイトがおすすめ!

アロベビーは人気商品なので、フリマサイトでも出品している人もいます。

そこでお試しでフリマサイトで購入するというのもアリかもしれません。

実際にアロベビーのUV&アウトドアミストは、フリマサイトでもかなり売れています。

アロベビーアウトドアミストは、フリマサイトでも取引されています。 公式サイトの方が安く購入できることもあります。公式サイトで買って、もしお肌に合わなければフリマサイトで販売することもできます。

しかし、フリマサイトは便利なのですが、

  • どんな状況で保管されていたのか不明
  • 中身が入れ替えられていてもわからない

ので、公式サイトからの購入がオススメです。

公式サイトはこちら!

詳細をみる

公式サイトから購入して、もし気に入らなかった場合でもフリマサイトで販売することもできます。

Yoppy(夫)
Yoppy(夫)

フリマサイトで買えるっていうコトは、
言い換えるとフリマサイトで売れるっていうコトでもあるよね!

しかし実は公式サイトで購入した場合…フリマサイトよりも安く買える場合もあります

  • 単品購入…2,350円
  • 2本まとめて購入…10%OFFで4,230円(1本あたり2,115円)
  • 3本まとめて購入…15%OFFで5,992円(1本あたり1,997円)

そして、15日間の返金保証もあるので、公式サイトで購入するのが1番オススメです☆

Yoppy
Yoppy

返金保証があるのは安心ですね!

公式サイトはこちら!

公式サイトで詳しくみる
公式サイトから買った方が良い理由
  • 商品の品質が担保されていて安心
  • まとめ買いでフリマサイトよりも安い(1本2千円以下!)
  • 返金保証がある
公式サイトが
オススメ!

②日やけ止め:キスミーマミー UV アクアミルク

我が家では基本はアロベビーのUV&アウトドアミストを使用していますが、

Rinn
Rinn

長時間塗り直しが出来ない時は、もう少しSPFが高い商品の方がイイかもなぁ~


という時は、KISSMEキスミー MommyマミーのUV Aqua Milk アクア ミルク(SPF50+、PA++++)を使用しています。

¥990 (2022/03/16 18:49時点 | Amazon調べ)

キスミーマミーのUVアクアミルクは、

  1. 成分
  2. 価格
  3. SPFの数値
  4. 生産国
  5. 使用感

上記5つの観点から、総合的に判断して選びました。

KISSME Mommy UV Aqua Milk
Rinn
Rinn

水に強いウォータープルーフですが、せっけんで落とせます。

Yoppy
Yoppy

保育園などで水遊びする時にも、ウォータープルーフは嬉しいね!

  • 手に取ると白いクリーム状の液体です。
  • 塗り伸ばすと、すぅーっと、よく伸びるので、白浮きせず、すぐに透明になります。
  • ウォータープルーフですが、石鹸で落ちます。
  • 日やけ止め独特のニオイはなく、ほぼ無臭です。
  • アルコールフリーで無添加なので安心して使えます。
¥990 (2022/03/16 18:49時点 | Amazon調べ)

まとめ:日やけ止めは2種類を使い分けると便利

日やけ止めは、お肌に合う・合わないがあると思います。
アロベビーのUV&アウトドアミストは、公式サイトから購入すれば、【全額返金保証】 が受けられます!

日やけ止めを探している方は、下記の公式サイトからお試し購入してみてはいかがでしょうか♪

①アロベビー UV&アウトドアミスト

1本で日やけ止め&虫よけができる便利アイテムです。

購入は公式サイトがお得で便利です♪

公式サイトはこちら!

公式サイトをのぞいてみる

②キスミーマミー UV アクアミルク

赤ちゃん用なのに、SPF50+、PA++++で強力紫外線カット!
長時間塗り直しできない時に便利です。

¥990 (2022/03/16 18:49時点 | Amazon調べ)

以上、少しでも参考になれば嬉しいです♪

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました