【令和4年10月改正】月末1日だけじゃダメ!?育休中の社会保険料免除の裏ワザ

育休取得は月末に取らなきゃ損?令和4年10月改定点をわかりやすく解説!育休前

育休制度にかかわる「健康保険法」が、令和4年(2022年)10月1日~改正されるのをご存じですか?

現行の健康保険法は、月末に育休を取得していれば、当月の社会保険料が全額免除されます。

Yoppy
Yoppy

月末に育休をとれば、その月の社会保険料が免除になる!っていう裏ワザだね

しかし…

  • 育休取得日が月末ではないと、当月の社会保険料が免除されない
  • 賞与にかかる保険料の免除を⽬的に、賞与月の月末に育休を取得するケースが散見

という問題があったため、令和4年10月から法改正されます。

法改正によって「月末に数日だけ育休を取得して、賞与にかかる保険料を免除する」という裏ワザが使えなくなります。

現行制度(令和4年9月まで)は、下記の通りです。

  • 月末時点で育休を取得していれば、当月分の社会保険料が免除される
  • 月末時点で復職している場合は、当月分の社会保険料が免除されない
  • 賞与にかかる保険料も同様に、賞与月の月末に育休を取得していれば免除される
Yoppy
Yoppy

極端な話ですが、月末に1日だけ取得しても社会保険料が免除されます!

しかし、改正後(10月1日から)は、次のように変わります。

  • 月末時点で育休を取得していれば、当月の社会保険料が免除される(変更なし)
  • 月末時点で復職していても、育休取得期間が2週間以上あれば当月分が免除される
  • 賞与分にかかる保険料は、育休を1カ月を超えて取得している場合は免除される
Rinn
Rinn

月末じゃなくても2週間以上取得すれば大丈夫になります

Yoppy
Yoppy

一方で、短期間の育休では賞与保険料が免除されなくなるんだね!

(*賞与保険料…賞与にかかる社会保険料)

ことばだけではわかりにくいので、図を使ってわかりやすく解説していきます!

こんな方は、ぜひ最後までお読みください
  • 損をしないための育休取得方法が知りたい
  • 令和4年(2022年)10月からの法改正が知りたい
  • 育休に伴う社会保険料の免除の注意点が知りたい
こんな
私にピッタリ!
スポンサーリンク

社会保険料の免除要件が変わります!

育休制度にかかわる「健康保険法」が、令和4年(2022年)10月1日から改正されます。

Rinn
Rinn

改正前と改正後を順に説明しますね!

【改正前】令和4年(2022年)9月末まで

令和4年9月末までの社会保険料免除要件
参照:厚生労働省「210630育介法改正資料 (1)」より

たとえば、月末時点で3日の育休を取得した場合は、当月の保険料(賞与保険料を含む)が免除になります。

Rinn
Rinn

賞与を受け取っていても、月末に1日でも育休を取得すれば社会保険料が免除されます!

一方で、育休を2週間取得しても、3週間取得しても、月末に育休を取得していなければ免除されません。

令和4年9月末日まで
  • 月末時点で育休を取得していれば、当月分の社会保険料が免除される
  • 月末時点で復職している場合は、当月分の社会保険料が免除されない
  • 賞与にかかる保険料も同様に、月末に育休を取得していれば免除される

【改正後】令和4年(2022年)10月1日から

令和4年10月改定の社会保険料免除要件
参照:厚生労働省「210630育介法改正資料 (1)」より

たとえば、月末時点で3日間の育休を取得している場合は、従来通り当月の保険料は免除になります。

令和4年9月末までは、何日も育休を取得しても、月末に取得しなければ当月の保険料は免除されませんでした。

しかし改正後は、通算2週間以上の育休を取得した場合、月末でなくても免除されます。

Rinn
Rinn

月末に休みにくい人もメリットがありますね!

一方、賞与保険料については、「1カ月を超えて育休取得した場合のみ免除」という要件がついたので、短期間の育休取得では免除されません。

令和4年10月1日より
  • 月末時点で育休を取得していれば、当月の社会保険料が免除される(変更なし)
  • 月末時点で復職していても、育休取得期間が2週間以上あれば当月分が免除される
  • 賞与分にかかる保険料は、育休を1カ月を超えて取得している場合は免除される

長期間育休を取得する場合は、免除要件に変更なし!

参照:厚生労働省「210630育介法改正資料 (1)」より

1カ月以上の長期で育休を取得する場合は、従来通り、月末に取得した当月の保険料が免除されます。

スポンサーリンク

社会保険料のよくある疑問と注意事項

社会保険料は、自分がどこかに振り込んだりするわけではないので、普段あまり意識されないかもしれません。

そこで、社会保険料のよくある疑問をわかりやすく簡単に説明します!

そもそも社会保険とは?保険料はいくら?

社会保険とは、

  • 健康保険
  • 厚生年金・国民年金
  • 介護保険
  • 雇用保険
  • 労災保険

の総称で、社会保険料は社会保険にかかる費用です。

年齢などによっても変わりますが、ざっくり収入23万円の場合、約3万円くらいお給料から引かれています。

Rinn
Rinn

社会保険料って、結構大きいですよね…。

育休中はこれらの社会保険料が免除になります。

さらに育休中にもらえる「育児休業給付金」について、国税庁ホームページにも

「育児休業手当金」については、いずれも非課税所得であり、所得税は課されません。

参照:国税庁HP

と書かれている通り、「所得税」もかかりません。

したがって、育休中にはお給料の80%くらいが手元に残る計算になります。

育休中にもらえるお金については、こちらの記事【育休手当はいくら?「育児休業給付金」がもらえる人・もらえない人】でくわしく解説していますので、あわせてお読みください。

免除されたら、受け取れる年金が減るの?

日本年金機構のホームページには、下記の通り記載されています。

免除期間は、将来、被保険者の年金額を計算する際は、保険料を納めた期間として扱われます。

引用:日本年金機構

つまり、免除された期間も保険料を払っていたとみなして計算されるので、将来受け取る年金額は減額しません。

Yoppy
Yoppy

「免除」は「払わなくて大丈夫だよ」っていう意味だからね

月末が日曜日だった場合は?育休取れるの?

育児休業は、働く義務のない休日に取得できません。

したがって、日曜日などの休日には取得できませんので、ご注意ください。

抜け道は?賞与保険料を免除するにはどうすればいいの?

賞与保険料を免除してもらうには…

令和4年9月末日まで
賞与月の月末に育休を取得すれば、日数に関わらず免除される
令和4年10月1日から
1カ月を超えて育休を取得すれば免除される
Yoppy
Yoppy

令和4年10月以降「ボーナスにかかる保険料は、月末だけ1日でも取得すれば免除」という裏ワザは使えないよ

有給と育休はちがう!社会保険料の免除要件

同じ日数休んだとしても「有給扱い」で休んだ場合は、社会保険料は免除されません。

育休として休んだ場合は、社会保険が免除されますので、有給ではなく育休を取得しましょう。

Rinn
Rinn

同じ日数を休んでも「有給」と「育休」では違うから注意!

男性の育休取得日については、こちらの記事【男性の育休はある日突然やってくる!育休開始日はいつから???】でくわしく解説していますので、あわせてお読みください。

まとめ:社会保険料の免除要件(改正前vs改正後)

クリックして拡大できます!
社会保険料の免除要件(改定前と改定後)

令和4年(2022年)10月から改正される社会保険料免除の要件では、

令和4年10月1日より
  • 月末時点で育休を取得していれば、当月の社会保険料が免除される(変更なし)
  • 月末時点で復職していても、育休取得期間が2週間以上あれば当月分が免除される
  • 賞与分にかかる保険料は、育休を1カ月を超えて取得している場合は免除される

となります。

Rinn
Rinn

数日でも「月末に休みを取れば当月の給与にかかる社会保険料が免除」という裏ワザはまだ健在です!

Yoppy
Yoppy

賞与にかかる保険料免除は、1カ月を超えて取得しないとならないんだね。

その他、育児休業に関する法律「労働基準法」や「育児・介護休業法」も令和4年(2022年)10月に改正されます。

改正ポイントは、こちらの記事【どうなる育休制度 産後パパ育休ってなぁ~に?でくわしく解説していますので、あわせてお読みください。

夫婦で育休
夫婦で育休

最近 Twitterをはじめました♪
ブログよりも早く、お得で役立つ情報を発信中です! ぜひフォローお願いします☆

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました